【全色レビュー】OPERA(オペラ)のカラーマスカラ・アイライナー・リップティントの新色をチェック

【全色レビュー】OPERA(オペラ)のカラーマスカラ・アイライナー・リップティントの新色をチェック

リリースが出たときから楽しみにしていたOPERA(オペラ)のカラーコスメ。ブランド初のアイライナー5色とマスカラ5色がデビューしましました。どれも11月19日(金)より公式オンラインストア、プラザ、ミニプラザで先行発売中です。

今回は提供いただいたアイライナーとマスカラ、そして9月に発売になったリップティントの新色を全色レビューしたいと思います。

リップティントの新色はダークニュアンスの4色。人気限定色の復刻も

OPERA(オペラ) リップティント
リップティント N 各1,650円(税込)

9月に発売になった「リップティント N」の新色は4つ。

今回のテーマは「Dreaming Earth ― 夢見心地のアースカラー」。フルーツやナッツの色を連想するような、こっくりと深みのあるダークニュアンスの4色です。

どれも深みのある秋冬っぽい色ですが、オペラならではのシアーな発色はそのまま。透明感と深みを両立した秋冬リップを求めていた私「大歓喜」のリップでした。

OPERA(オペラ) リップティント
写真奥から順に10、11、12、13

ラインナップはこちら。

  • 10 ボルドーブラウン……シックなブラウンに、果実のような赤みを差した、透明感溢れる可愛いダークカラー。
  • 11 フィグ……熟れたイチジクのような、ダークニュアンスのレッド。深みのある甘すぎない果実の色。
  • 12 プラムピンク……青みピンクに、くすみニュアンスを足した、大人のためのシックなプラム色。
  • 13 トープ……ナッツのようにほろ苦く、日差しのきらめきを感じる洗練ブラウンベージュ。
OPERA(オペラ) リップティント

10 ボルドーブラウン

2021年1月に発売された限定色203「ブラウンフィグ」の復刻色です。しかも定番品として! 4色のなかでこの色が一番気分に合って好みでした。

ブラウンの中にひとさじの赤が入った絶妙な赤みブラウンです。ブラウンリップは似合うかな…? と思いがちなブルベ冬の私ですがこれはバッチリ。赤みのさじ加減が絶妙でとてもとてもおすすめです。

発色は結構シアーな方だと思います。顔タイプで子ども顔に分類される私にとってはこれもありがたいポイント。ぽんぽん塗りをせず直塗りで楽しめるリップです。唇につけるとスウォッチより赤みが出ましたが、それがまたかわいい。

11 フィグ

ピンクニュアンスのくすみレッド。10より深みと赤みがあってとても秋っぽい色です。甘すぎないカラーをつけることで逆にレディな顔になるというか、シックな服で出かけたくなるようなリップです。

12 プラムピンク

くすみ青みピンク。ただ、青みはあまり強くありません。その名のとおりの「ピンクプラム」な色合いで、深すぎないのでかわいくつけられます。

13 トープ

OPERA(オペラ) リップティント N 13トープ

ブラウンベージュ4色の中で唯一のラメ入りです。ナッツのようなキャラメルのような、リッチでおいしそうな色合い。こっくりしたカラーですが発色はシアー。

するする描けて光を集める「グロウ質感」のカラーライナー

OPERA(オペラ) アイカラーペンシル
オペラ アイカラーペンシル 各1,650円(税込)

今回発売になったカラーライナーは5色うち2色が限定です。ほぼ100%カラーパールでできているそうで、かなりツヤ感があるのが特徴です。

どれもするすると伸びてかなり描きやすいのと、ぼかしやすいのでアイシャドウとして使うのもおすすめ。

OPERA(オペラ) アイカラーペンシル
OPERA(オペラ) アイカラーペンシル
写真左から順に01、02、03、04、05

ラインナップはこちら。

  • 01 ブラウンレッド……ブラウンニュアンスで品よくなじむ、お洒落でエッジィな深みレッド。
  • 02 ピンクグロウ……つやっぽくきらめき自然となじむ、大人可愛いグロウな抜け感ピンク。
  • 03 マンダリン……熟れた果実のような渋みが大人っぽい、ビタースイートなつやめきオレンジ。
  • 04 シマーホワイト(限定色)……濡れてきらめく朝露のように、冷たくアイシーな透け感ホワイト。
  • 05 イノセントゴールド(限定色)……繊細なパールが優しく瞬く、やわらかなくすみ感が洗練されたゴールド。
OPERA(オペラ) アイカラーペンシル

01 ブラウンレッド

メタリックな赤みブラウン。割と赤みがあります。ぼかしてアイシャドウにも使いやすい色でした。

02 ピンクグロウ

こちらもメタリックなピンク。光の当たり方によってはローズっぽくもなります。

03 マンダリン

流行りのあたたかみのあるコッパーとオレンジの中間のような色。かなり光ります。アイシャドウにも使いやすく、これ系の色が好みの人はきっと好きなはず。

04 シマーホワイト(限定色)

限定色。いっけん結構白いかな?と思ったのですが、涙袋につけてみると不思議と白すぎず、自然に光を集めてくれる色です。真っ白なので黄みがないものを探している方にもよさそう。

05 イノセントゴールド(限定色)

限定色。とても肌なじみのいいゴールド。スウォッチは重ねましたが、優しく光るのでアイホールに広げてもかわいいと思います。

あざやかな色合いに感動。お湯落ちのカラーマスカラ

OPERA(オペラ) カラーリングマスカラ
オペラ カラーリングマスカラ 1,650円(税込)

開発に2〜3年かかったというカラーマスカラは全5色うち限定は1色です。

プチプラのカラーマスカラではなかなか見ない、あざやかなカラーラインナップに感動しました。かと言って目元で色が浮くわけでもなく、どの色も不思議とまつ毛になじむんです。

フィルムタイプなのでスッとまつ毛を包んで品よく長さを出してくれ、ボリュームは出すぎない。これってカラーマスカラを自然につけるときには結構大事なポイントな気がしています。

私はかなりまつ毛が下がりやすいタイプですが、カールキープ力もそこそこありました。そしてお湯落ち! プチプラですしとても日常使いしやすいマスカラだと思います。

OPERA(オペラ) カラーリングマスカラ
写真上から順に01、02、03、04、05

ラインナップはこちら。

  • 01 ディープパープル……さりげない色っぽさが深く繊細にゆらめく、ダークトーンのパープル。
  • 02 コッパーブラウン……可憐さと存在感が同居する、光で明るくきらめく洒落ブラウン。
  • 03 ブルー……冴えた空のような自由なムードをまとえる、軽やかでクリアなブルー。
  • 04 ダスティピンク……ほのかなくすみ感が、大人っぽい可愛さのエッジーピンク。
  • 05 テラコッタオレンジ(限定)……ヘルシーなオレンジに、テラコッタの赤みをブレンドした垢抜けカラー。
OPERA(オペラ) カラーリングマスカラ

01 ディープパープル

深い紫が地毛によくなじむ色です。「いつもと変わりすぎない顔」の範囲内で少しだけニュアンスを変えてくれる、トライしやすい色。眉毛に少し塗るのもおすすめだそう。

02 コッパーブラウン

こげ茶より明るいブラウンがおしゃれな一本。赤みが控えめで目元に抜け感を出してくれます。いつもより優しくまろやかな目元にしたいときに。

03 ブルー

あざやかなブルー。発表会で「まつ毛に青い羽をまとう」と表現されていたのがとてもすてきで。濁りのないしっかり発色が目を引きます。

04 ダスティピンク

こちらもしっかり発色するピンク。くすみ具合はそこまで強くありません。ヌーディーなアイシャドウと合わせて目元のポイントにしたい色です。

05 テラコッタオレンジ(限定色)

限定色。渋みを感じるオレンジ。こちらも見たままの色でまつ毛をコーティングするので、目元のポイントになる色です。オレンジメイク好き、くすみカラー好きの方にぜひ。

以上、全14アイテムでした。どれも1,650円というプチプラなので、気になった色をぜひ手に取ってみてください。

▼こちらの記事もどうぞ

プロフィール

ふみ子

コスメにハマってる30代編集者。美容は趣味です。パーソナルカラーはブルベ冬(1st: 冬ビビ 2nd: 春ビビ)。顔タイプはアクティブキュート。骨格ストレート。デパコス、プチプラ、海外コスメどれも好きな雑食系。

お仕事のご依頼はこちら